月: 2020年6月

古い壁についた傷があまりにも躍動していたので

  この傷跡は昭和初期に建てられた私の家のもので、 今年中に取り壊される計画になっています。   どうしてこんな傷がついたのかわかりませんが、 私が生まれた頃にはすでにあったもののようです。 &nbs […]

Read More