カテゴリー: object

吹きガラス工房の窯から出した壺の底

・ ・ 吹きガラス工房の窯から出した壺の底に、凝固したガラスが溜まっています。 釜を冷やすときに、急ぐとガラスにひびが入って、こんな姿になります。 3年半、絶やさなかった火の最後の仕事とも言えます。

Read More

吹きガラス工房の焦げた作業台板

  吹きガラス工房の加工台として3年半使っていたベニヤ板を交換することになりました。 毎日のように作業を続けるうちに、知らぬ間にこんなに焦げていました。  

Read More

排水溝の上で朽ちたグレーチング

  新木場の倉庫内排水溝のグレーチングは、重機に踏まれるうちに容易に取れなくなっていました。 これを解体するときに、ねじ曲がってしまったことで、唯一無二のSOTOCHIKU素材になったのではないでしょうか?

Read More

カーペットを剥いだら下からフローリングが出てきた

  ひとつ前は設計事務所。もうひとつ前はリラクゼーション。 テナントが変わるたびに、床に新しい材料が貼られてきた空間があります。 次は、逆に上に貼られた材料を剥がしてみました。 下の素材に接着剤が残って、これま […]

Read More

工場でいろんな作業の台として使用されたベニヤ板

・ ・ 長年に亘り、工場で作業台として活用されてきたベニヤ板。 ボロボロになって、一層輝いていることに気づきました。

Read More

古い壁についた傷があまりにも躍動していたので

  この傷跡は昭和初期に建てられた私の家のもので、 今年中に取り壊される計画になっています。   どうしてこんな傷がついたのかわかりませんが、 私が生まれた頃にはすでにあったもののようです。 &nbs […]

Read More